代表ごあいさつ

「歯科技工のプロ集団として歯科医療界に寄与し、以て社会の発展に貢献する」

代表 落合 法正

当社は、矯正技工に関しましては、約15年の実績があり、おかげさまで現在日本全国1,100件以上の歯科医院と取引をさせていただいております。
矯正技工担当者7名で、各種学会、研修会に積極的に参加、知識、技術の涵養に努めております。
専門医から一般医の先生方まで、リンガルブラケット、インダイレクトボンディング法を始めとして、クリアートレーの入れ替えによる矯正(アクアシステム)などありとあらゆる矯正技工物を製作しております。

特に、ダイナミックアプライアンス、ビムラー装置など機能的矯正装置、SLA、クリアートレーの入れ替えによる矯正(アクアシステム)を得意としており、各種の最新矯正装置、ビムラー装置、SLA装置、アクアシステムなど、ハーバード大学教授 宮島邦彰先生らのご指導を受けながら多数の先生方の症例を数多く経験させていただいており、装置その他のアドバイス、使用説明、サポートも万全を期しております。

当社は各種顎顔面を考慮した機能的矯正装置の製作を得意としており、当社スタッフも各種機能的矯正装置の研修を受講しております。当社は、あらゆるファンクショナルアプライアンスの症例、アイデア、ノウハウを15年にわたり蓄積している矯正専門ラボとしての自負を持ちつつ日々装置製作に邁進しております。

アクアシステムは透明なプレストレーの交換での矯正システムで、簡単に矯正治療が医院に導入でき、みえない、いざというとき取り外しができ安全等、患者にとって数多くのメリットがあります。当社はこの治療法に取り組みまして10年数多くのノウハウを蓄積しております。製作だけでなく、的確なアドバイスも可能です。是非ご検討ください。

最後に治療前、治療中不明点、ご心配なことがございましたら患者のカウンセリング前にお電話、または模型、プロフィール写真等資料をお送りください。ハーバード大学教授 宮島邦彰先生、各専門の矯正専門医、矯正歯科技工士の横井先生にご相談の上、診断、治療期間、料金等ご回答させていただきます。

これを機会に、ご用命賜りますようお願い申し上げます。

代表 落合 法正

代表経歴

昭和54年3月 愛知学院大学歯科技工専門学校本科卒業
昭和54年5月 歯科技工士免許取得
昭和57年5月 東海歯科医療専門学校ポストグラジエートコース終了
昭和62年2月 名古屋市西区にて、歯科技工所「万豊」設立
平成元年12月 国際デンタルアカデミー テクニシャンコース アカデミー賞受賞
平成6年4月 社団法人 愛知県歯科技工士会 理事就任
平成6年4月 社団法人 愛知県歯科技工士会 理事就任
平成7年1月 社団法人 名古屋青年会議所 第45年度 理事就任
平成6年4月 社団法人 愛知県歯科技工士会 理事就任
平成8年11月 矯正小児歯科専門「IORI Laboratory」設立。愛知県北名古屋市に新社屋完成。
平成11年10月 愛知学院大学歯学部付属病院技工部研究生(矯正科横井先生に師事)
平成12年4月 社団法人愛知県歯科技工士会 歯科技工士連盟 常任理事就任
平成13年4月 小牧歯科技工士会 会長就任
平成16年6月 矯正歯科技工研究会 入会
平成16年4月 社団法人 愛知県歯科技工士会 理事就任
平成19年9月 日本矯正歯科学会発表 学展182(審美保定装置CCMについて)
日本歯科技工学会発表 P-36(機能的矯正装置ダイナミックアプライアンス)
平成19年11月 (社)愛知県歯科技工士会学術大会発表(新型ハーブスト)
平成20年9月 中華人民共和国 桂林医学院 招聘発表(機能的矯正装置MARA)
平成20年11月 日本歯科技工学会発表 PO-42(CCMの改良について)
平成21年5月 NPO法人日本咬合学会 認定歯科技工士
所属学会 日本歯科技工学会 日本矯正歯科学会 日本咬合学会(認定技工士)
名古屋SJCD 日本矯正歯科技工研究会 イボクラール社BPS
OMFA(機能的矯正を考える会)会員